FOD

アライブ第3話の見逃し無料動画フル配信はこちら!あらすじ・ネタバレストーリーや感想、次回考察も!

スポンサーリンク

2020年01月23日(木)にTVドラマ『アライブ-がん専門医のカルテ-』の第3話が放送されました。

アライブ-がん専門医のカルテ-は毎週木曜日22時に放送されています。

この記事はドラマ『アライブ』第3話を見逃してしまった人の為に、見逃し配信の無料視聴方法をお知らせしています!

余計な前置きは不要だよ!早く無料視聴方法を教えてよ!

という人向けに結論から書きますが、FODでTVドラマ『アライブ』の第3話を観ることができます

FODを1ヶ月無料で試してみる

ぱんだくん
ぱんだくん
FODはAmazonアカウントで登録すると1ヶ月無料です
スポンサーリンク

『アライブ-がん専門医のカルテ-』の見逃し配信はFODがオススメ

FODプレミアム 全話配信!
TVer(ティバー) 放送から一週間以内の最新話のみ
Gyao! ×
Hulu ×
U-NEXT ×
Paravi ×

放送から一週間以内であれば『TVer(ティーバー)』で観るのがオススメです。

一週間以上経っているのであれば『FOD』で観るのが一番お勧めです!



FODには無料お試し期間が30日間あります!

期間中に解約すれば一切お金がかかりません!

つまり完全無料で見逃し配信を観ることが可能です。

無料で『アライブ-がん専門医のカルテ-』を視聴したい人には嬉しいサービスですよね。

FODのオススメポイント!!

現在一ヶ月の無料お試しキャンペーン中

・無料期間中に解約すれば料金は一切かからない

・無料期間中も最大1,300ポイントをゲットできる!

・大量の漫画が無料で読み放題

・現在配信中の最新ドラマは全て見放題

\FODを1ヶ月間無料お試ししてみる/

『アライブ-がん専門医のカルテ-』を今すぐ観る

FODを利用している人たちの声

スポンサーリンク

アライブ第3話 あらすじ・ネタバレストーリー



松下奈緒さん演じる心に夫、中村俊介さん演じる匠が急変したと連絡が入り、一緒にいた木村佳乃さん演じる梶山薫と一緒に病室へ駆けつけます。

そこで担当医の須藤進から匠の死がすぐそこまで迫っていると宣告されます。

今回の患者は末期がんを患う陽子という女性だ。末期がんであり抗癌剤の副作用も心配され緩和医療の提案がなされる。

そして患者の夫に対して緩和医療を行おうと提案するが夫は戸惑ってしまいます。

患者は緩和医療に関しては賛成であるが、在宅でなくホスピスが希望でした。

娘を含めカンファレンスを行うと在宅医療に関しては大反対でした。

揉めてしまうカンファレンスに対して心が、まずは在宅でやってみて難しい様ならホスピスを紹介するのはどうかと提案しました。

そして、数日後、心と研修医の在宅医療がどうなったか様子を見に自宅を訪ねると家事に奮闘する夫の姿をみて安心した心。

そして娘からも在宅医療で良かったと話をされました。そしてその翌日、心の旦那の匠が亡くなってしまいます。匠がなくなり、部屋の片づけをしていると、心は事故にあった日の事を思い出して泣いてしまいます。

理由は、あの日、匠に対してとてもひどい事を言ってしまったからでした。

匠の小説はいつになっても書くことが出来ず、心は匠に対して「これ以上失望させないで」と言い放ちました。

この会話が最後だったと思いだし病室で泣きじゃくります。

そしてそこに訃報を聞きつけた薫が訪れ泣いている心を抱きしめます。

再度心は、先程の回想を薫に伝えます。そんな心に薫は抱きしめながら「ごめんなさい。」と小さく呟いていました。

あらすじ別バージョン

匠の病室で看病をしていると匠が目を覚まし恩田はナースコールを押そうとしますが、それを止められて二人だけで話をします。その時、恩田は匠に感謝の気持ちを伝えますが匠かららしくないと言われてしまいます。その後、匠の父親と子供がやってきますがまた匠は意識不明になって心停止してしまいます。翌朝、木内陽子という肺がん患者がやってきてもう抗がん剤治療ができないのでホスピスを勧めることになります。その事を本人に話に行くと旦那はまだ治療を続けて欲しい考えだが陽子はホスピスに行きたいと漏らすのでした。それから恩田はまた陽子の元に行き家族に甘えてもいいのではないかと説得して自宅医療に切り替わります。数日が経ち陽子の家族から話があると連絡をもらいます。早速、陽子の家に恩田が行くとそこでは陽子が家事のダメ出しを旦那にしている所でした。陽子に話を聞くと自分が死んだ後、旦那と娘たちは今まで接点がなかったのでバラバラになってしまうと心配してわざと悪者に徹して娘と旦那が支え合って関係が良くなればと考えていることがわかるのでした。後日、匠は病室で死んでしまいその夜、恩田が病室に飾ってある写真を片付けながら事故当日の朝、匠のことを傷つけてしまった出来事を思い出して涙ながらに後悔するのでした。

あらすじ別バージョン

薫とのドライブが終わろうとしたところに入った夫匠の急変の電話。心は薫とともに病院に駆けつけるが匠の状態は厳しいまま、心は長男に「お医者さんなのにパパ治るかわからないの!」と責められ心を痛める。しかし心が痛む一番の原因は、夫がたおれる直前に吐き出した自分の「あなたは毎日なにをやっているの、私はとても忙しい。夢があって輝いているあなたが好きだった。いつになったら小説を書くの」という言葉だった。結局匠は助からずこの世を去る。
匠が生死をさまよっている間、心の患者でも家族で最後の過ごし方についてもめている一家があった。患者と家族の希望を織り交ぜて在宅治療をえらび、その一家は穏やかに過ごせるようになっていく。心もそれを見届けて自分達と匠の今後について考えをめぐらす。
匠の手術を失敗したと思っている薫のもとに怪しい男が近づいてくる。最初はジムで。そして飲食店で。偶然を装って薫に気があるかのように近づき探っているようだ。

あらすじ別バージョン

今回の話はがん転移を繰り返して抗がん剤治療を受けていた女性です。治療中に今回は意識消失してしまい、治療を続けることが難しくなり緩和ケアに移行する方向に進みます。しかし、家族はその事実を受け入れられず、どうにか治療を続けてお母さんが生きていける方法はないのか悩みます。心先生の説得で一度自宅に帰ることになった女性でしたが、家族から連絡があり自宅へ足を運びます。すると、ご主人に家事のことについて口うるさく言う声が聞こえてきます。女性と話をしていると「主人と娘には距離が出きている。私がいなくなったら家族はバラバラになってしまう。私が家にいたら娘がたまに様子を見に来てくれる」とのことでした。お母さんの気持ちを知った娘は母親の死を受け入れ向き合うことを決めます。
場面は変わり匠さんの病室です。息子の学校を休ませ匠さんと家族3人の時間を過ごします。その日のうちに匠さんは心肺停止となり、そのまま息を引き取ってしまいます。その報告を受けた薫先生が病室にいくと心先生は事故にあった日のことを話します。いらいらしていたため2人の最後の会話は、ココロ先生が匠さんにひどいことを言っていたことが明らかになります。

あらすじ別バージョン

夫・恩田匠(中村俊介)の手を握る心(松下奈緒)。肺塞栓症を合併し、心停止。心拍再開まで時間がかかった。もはや、手を握り、お祈りする他はないのかも。
 木内陽子さん、59才。肺がん。骨転移・腹部リンパ節転移あり。意識障害状態で病院に運ばれる。まだ若いが、抗がん剤治療の負担に体が耐えられなくなりました。高カルシウム血症のようです。抗がん剤、ホスピス、在宅。家族の意見はバラバラ。ゆっくり話しかける心、家族に気持ちが伝わるとよいのですが。
 また、心が困っていると、必ず、梶山薫(木村佳乃)が現れる。「こないだ、言おうとしていたことは何!?」と心。だが、「何だったっけなぁ。思い出したら、言うね」(薫)と。
 自分のしてきた家事全般をノートにする木内さん。夫にできるわけがないとぼやく。
 若い美男の男(関河隆一(三浦翔平))が、薫の周りに。ジムで、「運動してるとイヤな事忘れられる」と。酒場では、「人がヤケ酒を飲みたくなる時は、深い傷を忘れたい時」と言う。薫が洩らしたのは、「私は罪を犯しました。最低の人間です」。どうやら、男はマスコミ関係者のようですが。
 一方、木内さんの自宅を訪ねる心。仕事人間だった夫が不慣れな家事全般と介護をし、病院で考えていたことが取り越し苦労に。在宅医療を許可した心も喜べることでした。
 そして、ついに、息子・漣(桑名愛斗)にも小学校を休ませ、「パパはもう少しで、天国へ行くんだよ」(心)と。妻、息子、父(京太郎(北大路欣也))が見送りました。「16時40分です」。須藤進(田辺誠一)医師はそれだけ言って立ち去りました。
 梶山薫が行ったオペは無事終了。そこへ、須藤からメールが。すぐに、関東医科大学附属中央病院へ向かう薫。そこには、泣いて、あることを悔やむ心が…。
 匠の事故の朝、「小説をいつになったら、書けるの!?これ以上失望させないでよ!!」とわざと言ったのだという。

アライブを今すぐ観る

スポンサーリンク

アライブ第3話感想

20代女性 にゃんちゅーさんの感想

アライブ-がん専門医のカルテ-の3話の感想として、今回はどのようにして患者さんの最後を迎えるかという内容でした。緩和医療やホスピスなど様々な選択肢があり、患者さんと家族はとても悩んでいました。そんな姿に優しく寄り添う心先生の姿には感動しました。薫先生は、心先生の旦那さんの手術の事でトラウマになってしまった様な感じもしているので、薫先生が今後どうやって心先生と関わっていくのかも気になる回でした。心先生の旦那さんがついに亡くなってしまった残念でした。奇跡を信じていたのでとても悲しかったです。心先生と旦那さんとの最後の会話は喧嘩だったとのことで切ない要素がまた増えてしまいました。後悔だけが残ってしまう様な気がして心先生の心情がとても心配になります。薫先生もあの日のオペの事を伝えようか迷っている様な印象もあり、時期を見て話をしてほしいなと思いました。この2人の関係が壊れてしまうのは嫌だなと思います。

30代男性 ナカサトさんの感想

匠が一瞬だけ意識が戻ったところはすごく感動しました。でもその後すぐに心停止してしまったのでとても残念です。木内陽子の話はなんだか、残された家族との付き合い方を見せられた気持ちでした。自宅療養にかなり反対していた娘たちでしたが陽子が悪者になる事で娘と旦那の関係が良くなっていくのであれば悪くはないのかなと感じました。きっとホスピスに行って陽子が死んでしまったら、旦那と娘の関係は冷え切ったものになっていた事でしょう。そう考えたら陽子の行動は絶対に間違っていないと思います。それから薫に接近してきたジムにいた青年は何かを探っているみたいで、この先の展開に大きく関わってきそうですごく不気味でした。ですがやはり匠が死んでしまって一番ショックなのは薫のような気がします。自責の念に囚われて今後オペをするときもとんでもないミスをしてしまいそうで心配です。やっぱり恩田に本当のことを話してわだかまりを解いてほしいと思いました。

40代女性 ぐりーんてぃーさんの感想

緩和ケアの社会一般の印象が悪いことや、緩和ケアを担う医療スタッフが不足していることにもっと踏み込んでも良いような気がした。つらい治療はやめたい患者の希望ととにかく生きていてほしい家族の希望がかみ合わず、苦しい思いをしている人は実際にもたくさんいると思う。その部分は短時間でうまく表現できていたと思う。今後もっと様々な場面で家族と患者の立場で見た治療と、どのように立ち向かっていくのかを盛り込んでいただきたいと思った。意識が戻らない匠を思う心や父の気持ち、息子の気持ちもそれぞれ共感できた。心は、日頃の不満をぶちまけてしまった後悔は悔やんでも悔やみきれないと思うが、共働きの女性の不満としてもっともだろう。亡くなる前の夫婦二人きりのシーンで匠の意識が戻ったかのように二人が会話していたが、きっとそれは幻想ではなく、匠が心に伝えたかったことだと思う。心がいつかそれに気づいて自分を責めないでほしい。薫に怪しい男が近づいてきたが、とても余計で邪魔な存在だと思った。今後ハラハラして見なくてはならない。

20代女性 なーさんの感想

わたし自身今は努めていませんが医療系の職種でした。なので、「緩和ケア」について話をする機会や向き合う時間が多くありました。難しい問題で医療的知識と家族や患者さん本人の気持ちがかみ合うことはなかなかありません。そんな中で、今回の話では患者さんの意思が尊重されていたように思います。ただ、その患者さんの意思は自分ではなく残された家族のことを思っていることで胸が苦しくなりました。自分が今後死ぬというときに家族のことを考えられる母親の強さを見せつけられたように感じました。
また、今回匠さんが事故にあった日に心先生とけんかをしていたことが分かりました。心先生も医師なので忙しい中で余裕がなくなっていたのだとは思いますが、まさか最後に交わす会話があのようになるなんて思ってなかったと思います。私自身も朝は特にいらいらしてしまいがちですが、もしものことを考えて後悔しないように家族を送り出していきたいと考えさせられる話でした。

40代女性 ナンノコレシキさんの感想

 恩田心さんを冗談で、オンコロ先生と言うのは、なぜでしょうねぇ。よく頑張っている立派な先生だと思いますが。だが、まだ、きつくなったときのオンコロ先生を観ていなかったかもしれません。かわいそうですが、ついに、だんなさんも亡くなってしまい、きついことを言う先生だと言われること、ないでしょうかねぇ。
 患者家族の会のやどりぎの会で、「なんか意味あるんですか!?」と言ってしまったこともありましたが。その看病の対象の匠さんが苦労の甲斐無く亡くなって、次回は、匠さんのお父さんが鬱になってしまうという。やはり、かわいそうですね。良いお友達がいれば、それも助かるんでしょうが。薫先生は、どうも隠し事を告白してくれなかったみたいで、不信が募ります。そのことを心さんはまだご存じないんですよね。
 匠さんの手術に、薫さんの医療ミスがあって、マスコミが調べている可能性があり、心さんのご家族を心配しています。どうか早く回復してほしいと思います。

アライブを今すぐ観る

アライブ第3話 Twitter感想

アライブを今すぐ観る

アライブ第3話で印象に残ったセリフ

「お母さんは死を受け入れていたんですね」患者の娘の言葉
「ごめんなさい」
「緩和ケアは残される家族にとって死を受け入れる時間」

アライブ第4話考察

20代女性 にゃんちゅーさんの次回考察

アライブ-がん専門医のカルテ-の4話の見どころとして、来週予告動画で旦那さんのお父さんが「自分がうつなのか」とベランダから思いつめたように下を見つめている様なシーンがありました。今まで、心先生に対して「もう助からないと思う」「そろそろ覚悟を」と奇跡を信じていない様な発言もあったので驚きの行動でした。心先生が次に救わなければいけないのは、旦那さんのお父さんかなと思いました。そして、心先生家族がどのようにして、旦那さんの死と向き合って乗り越えていくのか次回以降の見どころだと思います。そして、その心情を支えていくと思われる薫先生の行動や発言にも注目していきたいと思います。薫先生の回りに謎の男性が現ました。この男性は何か知っている様な感じかします。もし、旦那さんのオペの事を知っていたとして薫先生の口以外から心先生耳に入らないといいなと思います。この男性の存在は少し怖い気もするので、要注意だと思いました。

30代男性 ナカサトさんの次回考察

次回、匠が死んでしまったのでお葬式が開かれることになります。そこにはやはり病院関係者たちや薫もやってくるのですが、自分が殺したようなものだと思っている薫は祭壇の前までには行かずに帰ると思います。その後、匠の死をきっかけに匠の父親の様子がどんどん変わっていきます。なんだか元気が無くなってきた父親を見て恩田が病院に連れて行こうとします。そこで診断されたのは鬱病でした。匠の父親は自分が鬱病になってしまったことにショックを受けて一人で家にいる時などに自殺を図ろうとしてしまいますが間一髪、思い留まります。そして、恩田は父親の鬱病を治そうと自分でも色々と治療法を模索しますが鬱病に効く特効薬はないのでゆっくりと症状を見守るしかないと判断するのでした。それから薫に付きまとっていたジムで出会った青年の正体が分かりそうです。その青年は記者で薫が前にいた病院で医療ミスがあったのではないかということを調べていることが発覚すると思います。

40代女性 ぐりーんてぃーさんの次回考察

匠の父がうつ病になるようだ。今度は心がそれも支えることになるのだろう。これはきっと一話で解決するのではなく、最終回まで義父とのうつの向き合いが描かれ続けるのだと思う。あわせて父を亡くした幼い長男の父の死の受け入れ方も描かれるのだろう。
薫に近づく男は新聞や雑誌の記者で、何かかぎつけているのだろう。少しずつ探りを入れてくると思うが、薫も警戒して男を避けるように努力すると思う。それ以前に、薫に本当に医療ミスがあったのかどうかがまだはっきりしておらず、もしかすると薫の思い込みという可能性もある。手術中にほかの患者の手術に出て行ってしまった田辺誠一演じる医師が怪しいと思う。今後その部分にもふれていくことがあるのではないだろうか。心の夫の死を乗り越えていく過程と、匠の死と謎の男による脅迫めいたもので追い詰められそうな薫の姿が並行して描かれていくことになるのだろう。薫は乳がん経験者。ストレスにさらされることで薫の心身の状態にも変化があるかもしれない。

20代女性 なーさんの次回考察

最後に流れた次回予告では、ココロ先生は匠さんのお通夜を終えて職場に復帰している姿が出ていました。一方で、匠さんの父親である京太郎さんは笑っている表情が一度も映ることはありませんでした。脚本家である京太郎さんですが、パソコンを見つめ暗い表情で「私がうつ・・・」とつぶやいているセリフがあったように思います。息子の死を通してうつ病を患ってしまったのではないかと予想します。たしかに、匠さんについて何度か「最後の時間」など諦めているような言葉が何度かありました。匠さんの死の次は義父のうつ病というなかで、ココロ先生はどのように向き合っていくのか注目していきたいです。また、このドラマはがん専門医の話なので、このうつ病もがんから来るものだとしたら、どのような原因があるのかも気になります。
また、今回は新たに三浦翔平さん演じる関河という男が出てきました。カオル先生について調べているようなので、この男が何者で何を知っているのか明らかになっていくのも楽しみにしています。

40代男性 ナンノコレシキさんの次回考察

 薫先生が心先生に打ち明ける前に、匠さんの容態が急変し、亡くなってしまいました。一度は、喉の辺りまで出かかった言葉があったのかもしれませんが、結局…。
 今後、二人の女医の関係はどうなるんでしょうか。才能に恵まれた外科医と患者さんへの配慮を欠かさない腫瘍内科医。いいコンビになると思ったのに、過去に秘密があるようで、残念です。
 次回予告では、匠さんのお父さん・京太郎さんが、鬱に。匠さんを失った心の痛手は計り知れないようです。心さんは、早く仕事に復帰するようですが、京太郎さんがそのようだと、かつて、いつも文句ばかり言っていた夫との関係が際立ち、家族の絆に障りとなる可能性も。
 小説家志望者であった匠さんが、実質専業主夫であったことをあまり快く思っていなかったらしいこと、そして、夫の父の鬱。友人・薫の秘密。波乱含みを超える悲しい再スタートが待っているようです。心先生を応援したいです。 頑張ってください。

アライブを今すぐ観る

『アライブ-がん専門医のカルテ-』をDailymotionやパンドラで観てはいけないの?

「ドラマや映画など、動画共有サイトで観てるよ」っていう人もいるでしょう。

ですが、私は絶対にオススメしません

特にDailymotionやパンドラは海外サーバを利用しているため、ウイルスへの感染やフィッシング詐欺で個人情報を盗まれる可能性があります。

『アライブ-がん専門医のカルテ-』を今すぐ観る

まとめ

アライブ第3話の見逃し配信は『FOD』が断然オススメ!!

アライブを今すぐ観る

アライブや仮面ライダーに出演した『岡崎紗絵』さんとは?身長や体重は?学歴やどこの大学?今年から2020年になりました。時代は流れ、注目される女優は毎年変わってきています。 2020年度に注目を浴びる女優と言えば、誰で...
ドラマ『アライブ』出演女優木村佳乃!活躍はドラマからバラエティまで!両親もすごい人だった?!夫との関係は順調?ドラマ『アライブ-がん専門医のカルテ-』でも圧倒的演技力、存在感をはなっている木村佳乃さん。 いくつになっても綺麗で若い頃からまっ...
ドラマ「アライブ」出演俳優『清原翔』は綾野剛と兄弟!?メンズノンノから飛び出した原石『キヨ様』の魅力に迫る!ドラマ『アライブ-がん専門医のカルテ-』で研修医を演じている『清原翔』さん。 メンズノンノの専属モデルとしてデビューし、その後数々...
【アライブ】主題歌を歌っている『須田景凪』はボカロP出身!「はるなどり」が主題歌に選ばれたきっかけや本人のコメントも!2020年1月9日(木)『アライブ-がん専門医のカルテ-』が放送されました。 主題歌は須田景凪(すだ けいな)の「はるどな...
アライブ第1話の見逃し無料動画フル配信はこちら!あらすじ・ネタバレストーリーや感想、次回考察も!2020年01月09日(木)にTVドラマ『アライブ-がん専門医のカルテ-』の第1話が放送されました。 アライブ-がん専門医のカルテ...
アライブ第2話の見逃し無料動画フル配信はこちら!あらすじ・ネタバレストーリーや感想、次回考察も!2020年01月16日(木)にTVドラマ『アライブ-がん専門医のカルテ-』の第2話が放送されました。 アライブ-がん専門医のカルテ...
アライブ第4話の見逃し無料動画フル配信はこちら!あらすじ・ネタバレストーリーや感想、次回考察も!2020年01月30日(木)にTVドラマ『アライブ-がん専門医のカルテ-』の第4話が放送されました。 アライブ-がん専門医のカルテ...

※FOD1ヶ月無料お試しはアマゾンアカウントで登録することが必須です!
本ページの情報は2020年01月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
あわせて読みたい