雑学

【ファミレス】ガストとココスを比較解剖!オススメメニューも紹介してみた!

バイト決まれば最短翌日に全員貰える

マッハボーナス
最大1万円!
スポンサーリンク

日本は広いがこの二大ファミリーレストランは日本規模で考えると狭い間隔に存在しています。

そう、すかいらーくグループが運営する「ガスト」とゼンショーホールディングスが運営する「ココス」の二大巨頭です。

何となくこの2つのファミリーレストランは似て非なるものだと、両方行ったことある人なら分かるかなと思います。

そんな私達の胃袋を幸せで満たしてくれるガストとココスについて色々と調べてきました。

スポンサーリンク

ガストの歴史と人気メニューはコレ!

Twitter

もともとは1962年に東京のひばりが丘団地に食料品を取り扱うスーパーとして「ことぶき食品」として創業したのが始まりでした。

しかし、駐車場完備の大型スーパーの進出により客足が遠のき赤字状態となってしまいました。

そこで高度経済成長期でマイカーを持ち始めていた時代に合わせ、郊外にマイカーで移動するファミリーをターゲットにレストランをを考案しました。

それが日本の郊外型ファミリーレストランの先駆けとなった「スカイラーク」の誕生でした。

皆さん知ってました?スカイラークは創業地のひばりが丘団地から取り、ひばりの英語=SKYLARKとなったんですよ。

そして、1992年のバブル崩壊後に実験店舗として作られたのがガストでした。何と当時は高級路線で名前も「味(gusto)」から来てるのでした。

当時ではかなり珍しいセルフサービスのドリンクバーやワイヤレス型の呼び出しボタンなどを採用し、利便性においてもかなり先進的でしたね。

そんなファミリーレストランのパイオニア「ガスト」の人気メニューを見てみましょう。

【5位】1日分の野菜のベジ塩タンメン

Twitter

【4位】肉盛り!ワイルドプレート

Twitter

【3位】オムライスビーフシチューソース

Twitter

【5位】ビーフカットステーキ

Twitter

【1位】チーズINハンバーグ

Twitter

これだけ見ても老若男女楽しめるメニューがランクインしているので、種類の幅広さが伺えますよね。

ココスの歴史と人気メニューはコレ!

Twitter

ココスの元は、アメリカにあるチェーンレストラン事業のブランドネームでした。

そして茨城県を中心としている食品スーパーカスミの外食部門を担当していた「ろびんふっど」と提携した所から始まるんですね。

しかも驚く事に、当初のココスは完全なアメリカンスタイルの食事を提供するレストランでした。

そして徐々にメニューが変更され、ハンバーグなどを中心とする日本型ファミリーレストランへと転換していき、2000年にカスミがスーパー事業の特化へと転換する際にすき家などを運営するゼンショーグループへの売却がありました。

そこから急激なる店舗展開がされ、現在も続くベーシックな部分が完成したんですね。

そんな進化を遂げてきた「ココス」の人気メニューを見てみましょう。

【5位】魚介のスープスパゲティ

Twitter

【4位】ビーフハンバーグステーキ

Twitter

【3位】やみつきカリカリポテト

Twitter

【2位】5種チーズの包み焼きハンバーグ

Twitter

【1位】ココスの包み焼きハンバーグ

Twitter

これを見ると、ココスはハンバーグの美味しさにこだわりと定評があるのが分かりますね。あとは3位のカリカリポテトの中毒性が凄いです。

スポンサーリンク

抜群のコスパ!ガストをお得に楽しむ方法

Twitter

ガストは数あるファミリーレストランの中でもお得なクーポンを様々なアプリなどから出しています。

そのクーポンは基本的には誰でも使えるので、ガストへ行く前には必ずクーポンをチェックしないと損をする。もはやそんなレベルです。

まず「すかいらーくアプリ」では、ダウンロードして簡単なプロフィールを入力すれば誰でも使用する事が出来ます。

ほんの一例ですが、こんな感じで使用する事も出来ます。

ガストアプリで山盛りポテトフライ(299円→199円)と、オトクーポンの無料ドリンクバー(セット利用のみ)を使用する。

そうすると、こんな感じで通常299円の山盛りポテトフライと268円のドリンクバーの合計567円が199円で食べる事が出来るのでなんと半値以下になるのです。

そして、グノシーのアプリでも様々なメニューでの割引クーポンがあります。だいたいどれも50円以上割引かれているものがあるので、行く前にまずチェックしたいですね。

そしてキャッシュレスアプリのpaypayでは稀に高額なキャッシュバッグがあります。2020年3月現在では飲食した合計から何と20%も戻ってくるキャンペーンを実施しています。

併用の可否などは各クーポンの注意事項を読んでもらいながら、ガストはお得に食事を楽しめる嬉しいお店なんですね。

スポンサーリンク

こだわりの美味しさ!ココスが目指す進化したハンバーグ

Twitter

人気メニューのランキングでもありましたが、ココスで常に進化をしているのがハンバーグのメニューです。

ココスの看板メニューといえば包み焼きハンバーグといわれるほど愛されている、15年以上の定番です。

包み焼きハンバーグの単品価格は990円となっており、老舗洋食店と比較すると安い価格設定となっています。

ココスはファミリーレストランとしては珍しく、包み焼きハンバーグ専用の特注オーブンを備えており、注文が入ってから熟練のシェフによって一品一品パティの表面を焼き上げてから包んでいるとのこと。

そんなアルミホイルで包まれた熱々で美味しいハンバーグを食べ終えた後の肉汁がたっぷり染み込んだソースに別で注文したパンを浸して食べるのもまた格別です。

常に進化し続けているハンバーグ。是非ともご賞味ください。

まとめ

いかがでしたか?ここまで同じ業態なのに方向性が違ってくるとまた新しい見方が出来てきますよね。

結果的にどちらのお店も入りやすく美味しい料理を頂ける事には変わらないのですが、行くお店に迷ったらこれを参考にしてみて下さい。

【ガスト】とにかくお得に外食をしたい人はピッタリ!メニューも豊富でアルコールやおつまみもあるのでチョイ飲みにもオススメ!

Twitter

【ココス】今日は肉!って思ったらココスへ行けば間違いなく満足出来ると思います!ドリンクバーの種類も豊富で席もゆったりしているので贅沢な時間を過ごしたい方はオススメ!

Twitter

あわせて読みたい