ニュース

2020年(第43回)日本アカデミー賞発表!本家のアカデミー賞との違いは?12の賞を獲得した注目作品は『翔んで埼玉』

スポンサーリンク

第43回日本アカデミー賞が発表されました。

今年も豊作揃いでしたが、昨年の万引き家族のような頭一つ飛びぬけているような作品はない印象でした。

個人的には推していたキングダムが優秀作品にノミネートされていたので嬉しかったですね。(笑)

さて今回は今年度のアカデミー賞と注目作品についてリサーチしていきます。

第43回 日本アカデミー賞授賞式

2020年3月6日(金) 21時~22時54分 日本テレビ系で放送

日本アカデミー賞公式サイト
https://www.japan-academy-prize.jp/

スポンサーリンク

日本アカデミー賞と本家アカデミー賞の違いとは

まずは本家アメリカのアカデミー賞と日本アカデミー賞の違いについてからお話します。

アカデミー賞の歴史はかなり古く1927年が第1回開催とされています。

その後に米国の映画芸術アカデミーより正式な許可をもらい、1978年から日本アカデミー賞は毎年開催されています。

ぱんだくん
ぱんだくん
正式な許可を貰っているのは日本と英国のみなんです

米国映画を審査する映画芸術アカデミー日本映画の審査をする日本芸術アカデミー

この2つに賞の選出方法にそれほど相違はなく、映画製作に携わる、従事する映画人によって厳粛な審査が行われます。

現在日本アカデミー賞の会員は4,000人近い人数がいるそうです。

 

よく耳にするオスカー賞とはアカデミー賞のことです。

オスカーって何?

アカデミー賞の受賞者に贈られる副賞『小さな人形の銅像』のこと。

このことからアカデミー賞が別名に「オスカー」「オスカー賞」と呼ばれるようになった。

【2020年】アメリカのアカデミー賞受賞作品

今年の本家アカデミー賞受賞作品を紹介していきましょう。

まずは『ジョーカー』。

この作品は昨年の10月に日米同時公開された映画となっています。

私はこのジョーカー、劇場で鑑賞しました。内容はかなりダークな作品となっていましたが個人的にはなぜかこうスカッとした気分になりました。それは主人公演じるホアキンフェニックスが怪演をしていたからだと思います。
貧困層から富裕層による反逆という内容にも関わらず、受賞したのは彼の演技あってのものだと思います。気になる方はぜひご覧になってください。

他受賞作で気になる作品はレオ様出演の『ワンスアポンアタイムインハリウッド』。

タクシードライバーで有名なマーティンスコセッシ監督のアイリッシュマンです。

どれが最優秀作品となるのか楽しみです。

日本アカデミー賞注目作品『翔んで埼玉』とは

ここで日本アカデミー賞注目作品の紹介です。

まさに12の賞を獲得したのがこの『翔んで埼玉』という作品になります。

この作品も鑑賞したのですがかなり面白いです!まず主演にGACKTが出るということに驚きます。(笑)

本当に突っ込みどころが満載なのですが埼玉という県(笑)をモチーフとした題材でここまで面白可笑しくできるのが見どころです。

だんだんだんさいたま この歌聞いたら絶対忘れないです。

埼玉県民以外の人たちに推奨したい映画ですね。

とてもおすすめです。

スポンサーリンク

新人俳優賞を獲得した6名の紹介

最後に新人俳優賞を獲得した方々6名の経歴をしましょう。

横浜流星


まず1人目『横浜流星』(23)さんです。

去年大ブレイクを果たしましたね。
放送中のドラマシロでもクロでもない世界で、パンダは笑うに主演を担っています。

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第1話の見逃し無料動画フル配信はこちら!あらすじ・ネタバレストーリーや感想、次回考察も!2020年01月12日(日)にTVドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の第1話が放送されました。 シロでもクロでも...

岸井ゆきの


2人目は『岸井ゆきの』(27)さん。

主演映画『愛がなんだ』で成田凌君に追いケチャップされているのが話題になりましたね。

黒島結菜


3人目は『黒島結菜』(22)さん。

なんと100人以上が参加したオーディションを勝ち抜いて映画『カツベン』のヒロインに抜擢されました。

吉岡里帆


4人目は『吉岡里帆』(27)さん。

テレビで見かけない日はないくらいよく見ます。どん兵のCM好きです(笑)

鈴鹿央士


5人目は『鈴鹿央士』(20)さん。

彼はなんと映画『蜜蜂と遠雷』現在3つの賞に受賞しています。

今後が楽しみです。

森崎ウィン


6人目は『森崎ウィン』(29)さん。

彼は歌手でも活躍されています。スティーヴンスピルバーグ監督の映画『レディプレイヤー1』で一躍人気が出ました。

以上の6名になります。

彼ら彼女らの今後の活躍が一層気になります。

まとめ

私自身は洋画をたくさん見るのですが、今回リサーチしてみて邦画も見てみたいな。

という作品がいくつかあったので最優秀賞が発表される前にノミネートされた作品を見てみようかなと思います。

スポンサーリンク