ニュース

『ローランド』自身の経営するホストクラブ『CLUB』の閉店を発表、営業自粛から閉店までの間まとめ

バイト決まれば最短翌日に全員貰える

マッハボーナス
最大1万円!
スポンサーリンク

カリスマホストであり経営者であるローランドさんが9日にInstagramにて自身の経営するホストクラブ『CLUB』の閉店を発表しました。
同日にはYoutubeにも動画がアップされてローランドさんが閉店を発表する様子が公開されています。

ローランドさんのYouyubeチャンネルでは営業停止を4月から行ってきた経緯などを語った動画『【正直な話】コロナ自粛で営業停止…都庁に緊急招集』を5月に公開、6月には動画『【本音】ローランド営業停止の葛藤…「倒産しても誰も責任取ってくれない」』を公開していました。

ぱんだくん
ぱんだくん
急上昇ランキングで1位になってたね。
ぶた先生
ぶた先生
閉店に至るまでに様々な動画が公開されていたよね。ローランドさんの心の動きが見えるんじゃないかな?
スポンサーリンク

『CLUB』営業停止後の5月に公開された動画『【正直な話】コロナ自粛で営業停止…都庁に緊急招集』

4月1日から5月26日まで営業を停止することを発表したローランドさんの営業停止に至るまでの葛藤や、スタッフとの軋轢など様々な事が語られています。
空気を読まずに質問したいとズバッと経営状況なども聞かれるローランドさんですが当然赤字であるとも語られています。
休業補償に家賃など支払いがあれば当然そうですよね…。

その後も質問し辛い内容として営業停止を出した際の心境も語っていますが、スタッフからローランドさんの体裁を守るためや世間体のためなんですか?などと攻められたりもしたようです。

そして営業を停止していなかったお店についても言及しており、休めないお店の立場も理解が出来るという経営者としての思いも語っています。

ぱんだくん
ぱんだくん
難しいよね…過去にない事だし特に。
ぶた先生
ぶた先生
経営者としての思いもあれば従業員の思いもあるよね。

6月に公開された動画『【本音】ローランド営業停止の葛藤…「倒産しても誰も責任取ってくれない」』

Twitter

自身のチャンネルについての感想を述べる前半部分ではスタッフに対する愛情や責任感、そしてホストにかける思いを語っていました。

後半では周りからは正しい判断をしたと言われたけど経営者としては複雑である事を語ったローランドさん。
これで倒産したら誰か責任とってくれるのかともこの時に語っています。
7月には閉店という結果になってしまったわけですが、経済と感染対策の両立はやはり難しいですよね。

スポンサーリンク

そして発表された『CLUB』閉店

Instagram

この投稿をInstagramで見る

– – 皆様にご報告です。多少長くなりますがお付き合い頂ければ幸いです。 – – 突然ではありますが、この度私が運営しているホストクラブ『THE CLUB』を閉店する事を発表致します。 – – 現在の世間の状況の元、スタッフ達の安全を確保し、かつお客様に喜んで頂けるよう運営する事は困難であると判断したためです。 – – それに伴い現在抱えている従業員には 僕が運営しております、ホスト事業以外の会社への移動を促しております。 – – 尚、個人の意志を尊重し それでもホストを続けたいという従業員に関しては 僕が独立する以前にお世話になっていたグループの本店が責任をもって受け入れるとお約束してくれました。 この場を借りてお礼を申し上げます。 – – 懇意にして頂いたお客様や、ホスト業界に夢を持って集まってくれたスタッフを考えると、ホスト事業の撤退は胸が痛いですが 色々と思い悩み、この様な決断に至りました。 – – 勿論僕の中でホスト業界への情熱が消えた訳ではありません。 いつかまたこのTHE CLUBをやりたい。 その思いから、経済的に可能な限りは 既に契約していた拡大移店先の物件は解約せずに空家賃を払い続けることにしています。 – – 僕にとって、この物件を手放さない事がホストへの愛情を示す唯一の方法であり、アイデンティティの証明である気がするのです。 今でもホストは僕にとっての全てです。 – – 長々と綴ってしまい恐縮です。 いつか世界が落ち着きを取り戻したら、必ずまたみんなでTHE CLUBをやろう。 スタッフにはそう伝えてあります。 – – 止まない雨はないと思う暇があるのなら雲の上に行く努力をする。 明けない夜はないと待っている時間があるのなら東へ行く。 – これは以前僕が言った言葉です。 – 皆様も同じように辛い時期だとは思いますが、僕は何があっても絶対に諦めません。 自分の頑張りが皆様の勇気となるよう 今こそ、この言葉の意味を僕の行動をもって証明したいと思います。 – – そして最後になりますが 新型コロナによって被害に遭われた方々の早期の回復と御冥福を祈っております。 – また日々尽力して頂いている医療従事者の方々には心より感謝申し上げます。 微力ながら、皆様の力となれるよう可能な限り医療機関への寄付等は続けていこうと考えております。 – – 共に頑張りましょう。 僕も頑張りますので。 – – 再び皆様にお会いできる日を楽しみにしております。 今までTHE CLUBを愛して頂き本当にありがとうございました。 ROLAND

【ROLAND】(@roland_0fficial)がシェアした投稿 –

感染者が東京都で1日200人を超える感染者が出る中2020年7月9日にローランドさんから『CLUB』の閉店が発表されました。
Instagramでは文章にてYoutubeではスタッフにローランドさん自ら説明している様子が公開されています。

スタッフの雇用に関してはローランドさんが経営する他事業にて雇用を守り、ホストを続けたいスタッフには意思を尊重していくという対応と拡大先の物件にも空家賃を払い続けいつかまたみんなが戻れる場所を残しておくという対応にコメント欄には賞賛の声が数多く寄せられていました。

ぱんだくん
ぱんだくん
 苦しい決断だっただろうなぁ前の動画でもだいぶん葛藤していたし。
ぶた先生
ぶた先生
有名すぎるが故にまた難しい側面もあるのかもしれないね…。
スポンサーリンク

まとめ

4月1日から営業を自粛していたローランドさんですが、世間からの意見や都庁の要請、そしてスタッフの思いとここ数ヵ月は悩みが尽きなかったのではないでしょうか?
スタッフに対する思いやホストという業界に対する思いの強いローランドさん、ぜひコロナが収まってまた『CLUB』で活躍してほしいと思います!

あわせて読みたい