雑学

『Airbnb』ってなに?いま話題の民泊サービス!ホテルとの違いは?どっちがお得なの?

スポンサーリンク

皆さんAirbnbって知ってますか?

最近よく聞きませんか?

読み方はわからないけど見たことあるって方もいるかもしれません。

サービスとしてでもビジネスモデルとしてでも知っておく価値はありますので今回はAirbnbについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Airbnbとは?

読み方はエアービーアンドビーでして、もともとはairbed and breakfastという名前で始まった会社であり、それ短くなってAirbnbが生まれました。

なのでビーエヌビーではなくビーアンドビーなんですね。

Airbnbとは、ホストと呼ばれる部屋を貸したい人とゲストと呼ばれる部屋を借りたい人とをつなぐWebサービスで、世界190ヶ国で34,000以上の都市で利用されています。

もちろん日本でも利用されています。

現在では空き部屋の貸し借りだけでなく土地や島の貸し借りも可能となっておりますので今まで借りたことないものまで借りることができます。

Airbnbの特徴は?

Airbnbの一番の特徴はホテルと違い、ホストと個人同士の交流がある点です。

ホテルのように受付があるわけではありませんので、事前にホストとやり取りをしてどの時間に着くか、カギの受け渡しなどの調整を行います。

ホストと言っても個人で登録している方もいますので貸してくれる部屋には善し悪しがあります。

コンテナのようなところもあれば普通に日常感のある部屋など様々で、海外であればその国の暮らしを直に知ることができるのが大きな特徴の一つとなります。

ホストでも様々ですがおすすめはスーパーホストです。

スーパーホストは全ホストの模範となる経験豊富なホストに与えられる公式の称号です。

不安な方はますはスーパーホストをチェックしてみてもいいかもしれません。

ホテルとどっちがお得なの?


結局ホテルとどっちがお得なのでしょうか?

何を重視するかによってお得感は変わってきますが、まずはホテルとの違いを知ることが大切です。

違いは大きく3つあります。

ユニークな部屋

一番の違いはホテルでは絶対に泊まることができない場所に泊まることができる点です。

ホストの自宅の一室や別荘、最近ではお城やツリーハウスなども泊まることができます。

お城に泊まるなんて考えられないですよね?笑

また、部屋について疑問点などある場合は、いつでもお問い合わせを受け付けているそうですので気軽に問い合わせしてみるといいでしょう。

価格

価格帯もホテルとは異なります。

最近のホテルもサービスで安く借りることができますので単純に比較することはできませんが、個人とのやり取りであるAirbnbは価格上昇などはほとんどありません。

ただ、先ほど紹介した城などにも泊まることができるので価格はピンキリです。

ここではホテルに比べて安い部屋タイプがあるということを紹介しようと思います。

選べる部屋タイプとしては大きくシェアルーム、個室、貸し切りの3つがあります。

その中でもシェアルームはホストと一緒に滞在することにはなりますが、かなり安く泊まれるタイプになります。

ホストとの交流

部屋タイプが3つあることは先ほどご説明しましたが、このうちのシェアルームと個室の部屋タイプは、ホストと一緒に滞在することになるため、現地の生活をしているかのような体験ができます。

ホストと一緒にご飯を食べたり、観光スポットを一緒に回ったりホテル宿泊とは全く異なる経験をすることができます。

困ったときにいつでも助けてくれるホストもいますので是非頼ってみて下さい。

ただ、ホストとの交流に関してはホストとの相性がありますのでこればかりは現地に行ってみないとわかりません。

他の人のレビューを見ることができるので事前にチェックしておきましょう。

ホテルとの違いを大きく3つ紹介しましたがどっちがお得かはやはり好みによります。

少しでも抵抗がなく興味がある場合は次にご利用方法をご紹介しますのでご参考いただければと思います。

スポンサーリンク

Airbnbの使い方

ここではAirbnbの使い方をご紹介します。

Airbnbを利用するにはアカウントを登録する必要があります。

すでにFacebookやGoogleのアカウントをお持ちであれば連携が可能となっておりますので簡単にアカウントを作成することができます。

また、簡単に自分のプロフィールを登録する必要があります。

ホスト側からしたらどういった人が泊まるのかは知っておきたいと思いますので信頼を得るためにもプロフィールの登録は必要です。

登録が終わりましたらAirbnbにログインができますのでそこで「自分の行きたい都市」、「部屋のタイプ」などで検索します。

泊まりたい部屋が見つかったら予約します。

そこからホストと連絡し、カギの受け取りなどの取り決めを行い、当日に行くだけです。

どうです?簡単でしょ?笑

まとめ

今回はAirbnbの特徴と使い方を簡単にご紹介しました。

少しでも興味を持った方はぜひAirbnbを使ってみてください。

現地で何かトラブルがあった場合もAirbnbにはカスタマーサポートがありますので連絡をすればきちんと対応してくれますよ。

Airbnbで今までにない経験をしてみてはいかかでしょうか。

スポンサーリンク