お笑い芸人

【動画あり】『バッドナイス常田』岡田将生似のイケメン坊主!暴走族時代の過去や彼女について調べてみた!

バイト決まれば最短翌日に全員貰える

マッハボーナス
最大1万円!
スポンサーリンク

バッドナイス常田功さんと言えば、メディアに出演し「この芸人さん、顔タイプ!」と思った人も多いのではないでしょうか?

顔立ちがとても整っていて、しかも身長高いとなればファンたちが放っておくわけないですよね!

周りからは「顔立ち良すぎ!」と叫ばれていますが、彼女はいるのでしょうか?

さらに暴走族であった過去もあるという噂もあります。

そんな気になる過去についても調べてみました!

スポンサーリンク

【バッドナイス常田功】プロフィール

本名:常田功(つねだいさお)
ニックネーム:バッツネ
生年月日:1988年4月5日(33歳)
出身地:富山県
血液型:B型
身長:178cm
出身:NSC東京校、ワタナベコメディスクール10期
コンビ名:ムービングボール、スナッチ、バッドナイス
相方:内田英輔(コンビ時代)
芸風:1人コント、コント、漫才(コンビ時代)
事務所:ワタナベエンターテインメント
活動時期:2009年
同期:NSC→山崎ケイ、たつろう、ボーイフレンドなど
ワタナベコメディスクール→マービンjr、ビジーストリート、グリーンマンションなど

Twitter:@tuneda_001

Youtube:バッドナイス常田【バッツネVICE】

バッドナイス常田 – WikiPedia』より

高校生の頃から芸能人になることを目指していました。

NSC東京校に入学するも、遅刻が多すぎたため卒業できなかったそうです。

遅刻が多すぎて卒業できないとか、結構お笑いの世界も厳しいんですね!

その後、ワタナベコメディスクールに入りなおして、芸人の道へ進んでいきます。

高校生の頃から芸能人を目指していたということからも相当の覚悟があったのでしょう。

入学後に2回目に組んだコンビ「スナッチ」でキングオブコントの3回戦まで駒を進めるものの、その後解散。

ピン芸人として活動していた矢先、同じ頃コンビを解消した同期の内田英輔さんとコンビを組み、つねうちを結成します。

しかしその後、相方である内田英介さんが就職と結婚を理由に解散し、再びピン芸人として活動することになりました。

多くの芸能人からはその独特の世界観を称賛されていますが、残念なことにその世界観が伝わっているのは一部の人だけという現状だそうです。

しかし出演したドキュメンタリー番組でかっこいい外見が大きな話題になり注目が集まっています。

高身長にスリムな体格でテニス、卓球、野球など様々なスポーツを得意としています。

あばれる君とはとてつもなく仲がいいそうで、コンビを組んでいた時も相方よりもあばれる君のそばにいることが多かったらしいです。

衣装や髪型にあえて似せているのだと思っているファンも多くいるようですが、実際のところ寄せているわけではないとか。

一緒にいると似てくるとよく聞くのでそのせいなのかもしれませんね!

あばれる君とは年齢も近いし、出身校も一緒。

そして同じピン芸人ということで色々と相談しやすいのかもしれませんね。

さらには生き方に憧れがあるということなので、今後の芸能活動のアドバイスももらっているのかもしれないですね。

あれだけ整った顔立ちをしながら、あばれる君の顔にも憧れているそうです。

そのせいで眉毛がつり上がり気味なのかもしれません。

2人とも顔が濃くて同じタイプなのでつり気味の眉毛がすごく似合っていますね。

お互い身長もほぼ一緒ということで着るものも似てしまうのでしょう。

今後2人で同じ番組に出ることが出てくるかもしれません。

期待して待ちましょう!

【バッドナイス常田】岡田将生に引けを取らないイケメン

バッドナイス常田功さんは芸人さんの中でもかなりの男前です。

トレードマークである坊主頭で白いTシャツという外見ですが、顔のパーツがかなり整っているためにかっこよくみえてしまうんです。

リスペクトしているというあばれる君と同じような格好で並んでみても、そのかっこよさの違いが現れています。

ネット上でも常田功さんのことをかっこいいという人は多く、これからメディア出演が増えればますますファンも多くなるでしょう。

そもそも坊主頭でこれほどかっこよく見えるなんて、髪の毛を伸ばしたらどうなってしまうんでしょう?

ファンの間では岡田将生さんに似ていると言われています。

岡田将生さんはゆるっとした雰囲気でやや下がり気味の眉毛なのに対して、その正反対とも言えるキリッとした眉毛です。

今後下がり気味の眉毛にして、ヘアースタイルも伸ばして変えたとしたらもっと似てくるのではないでしょうか。

そこでイケメンと呼ばれる人に共通する特徴を調べてみたところ、常田功さんが「イケメンの定義」にかなり当てはまっているということが分かりました。

そのイケメンの定義というのが、はっきりした顔立ち、全体的にシュッとしている、目の印象が強い、全体のバランスが良いというものです。

定義に当てはめてみると見事にどれも当てはまっていると感じます。

他に芸人さんで坊主頭といえば、ハライチ澤部佑さん、バイキング小峠英二さん、コロコロチキチキペッパーズのナダルさんなどがいます。

その中だけをみても、群を抜いて顔立ちが整っていることが分かりますよね。

きっとご両親も相当顔立ちが整っているのでしょう。

もし男性でなく女性だったとしてもこの顔立ちなら、かなりかわいくなりそうです。

今後もっと売れてくれば、女装するバラエティ番組にも呼ばれるかもしれません。

過去にもう中学生さんがバラエティ番組で正装してかなり格好良くなったことがありましたが、同じように正装したらとんでもなくかっこよくなりそうですね。

また常田功さんのインスタをみるとモデルのような写真が多く、知らない人が見たら芸人さんのものだと気が付かないレベルです。

知り合いにモデルを頼まれることも多いようで様々なポーズを取ったショットが載せられています。

様々なジャンルを着こなしているところはさすがですね!

身長や体格もモデル並みなので、投稿を見て芸人さんと判断する方が難しいかもしれません。

芸人としての活動はもちろんですが、それ以外のモデルの仕事が多いような気がします。

投稿を見ると「頼まれて〜…」と書いてあったのでたくさん依頼が来るのかもしれないですね。

テレビだけでなく、様々な雑誌で見られるのはファンにとって嬉しいですよね!

スポンサーリンク

【バッドナイス常田】暴走族の総長だった?!

ネットで名前を検索すると気になるものがありました。

それが過去に暴走族で総長であったということです。

調べてみたところ、常田功さんは高校生の時に暴走族の総長であったということが分かりました。

高校生の頃の写真を見ると真面目な青年に見えますが、いつから暴走族の道に走ってしまったのでしょうか。

暴走族になった理由を「モテるため」と言っていたそうですが、正直この顔立ちなら暴走族じゃなくてもモテたような気がします…。

スポーツも得意な上にスタイルも良いのだから、モテないはずないですよね。

お笑いを目指すくらいならユーモアもあっただろうし…。

当時から考え方も独創的だったのかもしれません。

もしかしたら、芸人さんになったのもモテたいからという理由もあるかもしれませんね。

ちなみに暴走族というと、自転車やバイクを改造して大きな音を鳴らして道路を走る集団のことを言いますが、常田功さんたちのグループは大人しい暴走族だったようです。

とは言っても、住宅地や人通りの多いところで活動はしなかったそうで、いつも迷惑にならないような場所を選んでいたとか。

本物のワルというよりは、周りの人に優しい暴走族という感じがしますね。

暴走族というと最近あまり見かけなくなりましたが、生まれてくる子供の数が減ったことで暴走族の後継者が減っているのだそうです。

暴走族にも後継者不足なんてことがあるのですね!

控えめに活動はしていたものの、本物の暴走族に目をつけられてしまったために、慌てて解散したそうです。

暴走族として捕まってしまうと、その後の就職などに影響が出るそうなので、早々解散してよかったですね!

暴走族としての過去があったからなのか、2019年に「綱走監獄」というNHKのドラマにも出演しているんです。

このドラマでは刑務所を何度も脱獄している脱獄王の役を熱演。

もしかしたら過去に暴走族として活動していたことがあるからかもしれませんね。

そう思うとどんなに黒い歴史だと思うことも、芸人さんにとっては良い経験と言えるのかもしれません。

モデルだけでなく、俳優としても活躍しているところをみると可能性しか感じないですね!

スポンサーリンク

【バッドナイス常田】彼女はいるの?

芸人さんたちの中でも上位のイケメンであるということはよくわかりました。

人気が出ているとなると気になるのは彼女の存在です。

調べてみたところ、彼女がいるという情報は掴めませんでした。

しかし過去に好意を寄せられている芸能人がいるということがわかりました。

それがフジテレビの久代萌美アナウンサーです。

2人の出会いは「さんまのお笑い向上委員会」という番組に常田功さんが出演したことと言われています。

久代萌美アナウンサーは常田功さんがタイプであるということを明かしており、今後ファンが増えてしまうことの心配をしていました。

ライバルは少ない方がいいですもんね!

常田功さんと付き合いたい空気を匂わせていましたが、久代萌美さんの上司に「モニター横芸人とは付き合うな」と言われたそうです。

そのため、なかなか付き合いに発展することが難しいようです。

過去にバナナマン日村勇紀さんと神田愛花さんも周りからお付き合いを反対されていましたね。

神田愛花さんのお母様が反対されていたようで、なかなか結婚に至っていませんでしたが、晴れて夫婦となっています。

今後芸人としてもっと活躍すれば上司も公認の仲になれるかもしれないですね。

ただ、美人芸能人と芸人さんが結婚した過去を調べてみると美人と結婚した芸人さんの多くはツッコミ担当の人が多いようです。

理由を考えてみたところ、ツッコミ担当の人は相手の話をよく聞くスキルが高いという傾向がありました.

確かに女性は男性に比べて話を聞いてほしいタイプの人が多いかもしれません。

ましてやテレビに出るお仕事ならストレスも多そうなので、話を聞いてくれる旦那さんだったら奥さんも嬉しいでしょうね。

現在はピンですがコンビの時はボケ担当だったのでどうでしょうか。

芸はボケでも話を聞くのが上手い人もいるので本当のところが分かりませんね。

これからの2人の行方はもちろんのこと、今後の芸人としての頑張りにも期待したいところです。

【バッドナイス常田】動画集

まとめ

坊主で整った顔立ちのイケメンであると話題になったバッドナイスの常田功さん。

あまりの顔立ちの良さにSNSやファンの間では、「カッコ良すぎる!」との声も上がっていました。

高校生時代はそのイケメンな顔立ちとは裏腹に、暴走族をやるなど破天荒な人生を歩んできたようです。

現在は芸人としてピン活動を頑張っており、顔つきもだいぶ優しくなっています。

第一線で活躍している人気俳優の岡田将生さんに似ているなど世の中の評判も上がってきています。

今後はもっとメディアに出演し、ますますファンが増えることでしょう。

あわせて読みたい
お笑い芸人

『トム・ブラウン』知らないと「ダメー!」キャラ変成功で一気にブレイク!コンビ名の由来!布川ひろきの奥さんや2人の運動神経や高校時代についても紹介!

2020年4月26日
エンタメビッグ
2018年M-1グランプリで決勝戦に出場したことをきっかけに貧乏エピソードや独創的なネタで注目を浴びているお笑いコンビ『トム・ブラウン』の2 …
お笑い芸人

【エルフ】『荒川葉月』が可愛い!すっぴんとバズったギャル動画やギャルメイク!可愛すぎる三姉妹に実家の貧乏度にも注目してみた!

2021年2月22日
エンタメビッグ
2021年正月「ぐるナイのおもしろ荘」に出場し、ギャル漫才で注目が集まったお笑いコンビの『エルフ』 その中でも一番注目されたのは、荒川 …
お笑い芸人

『みなさんのおかげでした』でおなじみの禁断の”買う“シリーズが石橋貴明のYouTubeチャンネル『貴ちゃんねるず』で復活!

2020年7月19日
エンタメビッグ
阿佐ヶ谷姉妹自宅訪問時に撮影したという3ショット写真をツイッターで公開した石橋貴明さんですが、コメントで阿佐ヶ谷三姉妹みたいというコメントが …