お笑い芸人

可愛すぎる女芸人『河邑ミク』とは?松岡茉優のモノマネがそっくりで朝ドラ「わろてんか」にも出演!?

バイト決まれば最短翌日に全員貰える

マッハボーナス
最大1万円!
スポンサーリンク

最近ちょこっとテレビ出演が多くなっている女芸人「河邑ミク」さんをみなさんはご存じでしょうか?

実はこのかた可愛すぎる女芸人として話題になっているんです。

女芸人の中ではトップクラスのルックスなんではないでしょうか?

今回はそんな彼女について、プロフィールから松岡茉優本人公認のモノマネまでご紹介します。

スポンサーリンク

元コンビだった?河邑ミクのプロフィール

Twitter

河邑ミクさんは現在25歳の大阪府のご出身。

現在松竹芸能に所属している芸人さんです。

本名は同名の「河邑美空」さんというようです。

芸人になろうと思ったきっかけは吉本新喜劇を見ていたことやダウンタウンさんの活躍を見て憧れていたからだそうです。

今はピン芸人として活躍されていますが、以前はコンビで活躍を行っていました。

芸名は「8分音符」。ところが2年経過したところで解散。その理由としては相方の山路さんの病気療養のためとされています。

そして解散後はピン芸人「河邑ミク」と活動します。

その後ピン芸人として頭角を現し、新人お笑い尼崎大賞の奨励賞を受賞。

2018、2019年のR-1グランプリ決勝に残るなど輝かしい経歴を持っています。

R-1グランプリ2年連続ファイナリストの実力

Twitter

先ほども紹介した通り、河邑さんは2018年は最年少ファイナリストとして2019年も連続してR-1グランプリに出場しています。

ネタの芸風としては「なりきり芸」が得意でその演技力、ネタのクオリティも評価されています。

漫画やドラマを参考にしてネタを作っているそうです。

複数のネタがあり、大阪人を皮肉にしたネタ、ジュエリーショップの店員。

私はその中でも「爆弾処理」というネタが好きです。こちらの動画をご覧ください。

例え方がいまどきの女子ぽくてかなり面白いネタになっていますよね。

それでいていちいち可愛い河邑さんをずっと見ていたいという気持ちになります(笑)。

R-1グランプリ2年連続ファイナリストの能書きは伊達じゃないなと思いました。

スポンサーリンク

実は朝ドラに出演していた!?

そのルックスの良さと高い演技力が評価され、2017年の朝ドラ「わろてんか」に出演されていました。

主人公「葵わかな」さんの同級生として登場。その後も寄席役のお茶・お楽役として再登場します。

Twitter

共演していた「広瀬アリス」さんとのショット。

やはりドラマに出演していたことは間違いないですよね。

当時このドラマ見ていましたが全く気付きませんでしたね(笑)。

こうしてドラマのオファーがあるということは芸人以外でも食べていける可能性はありますよね。

今後のドラマ出演があるといいですね!ぜひ見てみたいです!

スポンサーリンク

松岡茉優公認のものまね

川邑さんの代名詞である松岡茉優さんのモノマネはテレビ番組「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で披露されました。

そのクオリティが高いということで話題となります。

横顔や笑った顔がそっくりですよね。それにしてもかわいいです。

その後、「ウチのガヤがすみません」で松岡茉優さんの目の前でモノマネを披露し、本人からの公認を得ました。

いつかドラマで共演してくれたら面白いなと思っています。

まとめ

今回は河邑ミクさんについて幅広くリサーチをしました。

「名前を知っているけどネタを見たことがない」という人は絶対にネタを見たほうがいいですね!

ただかわいいだけで売っているのではなく彼女の芸の本気さが伝わってくると思うので。

これからますます売れっ子になると思いますが陰ながら応援したいと思います。

あわせて読みたい