アーティスト

『和田唱』の素顔!TRICERATOPSで活躍!華麗なる一族!

バイト決まれば最短翌日に全員貰える

マッハボーナス
最大1万円!
スポンサーリンク

ギターが上手いあの人は誰だ!?とテレビ番組の「関ジャム」を見て感じた人はどのくらい居るでしょうか。

はたまた上野樹里は知ってるけど、結婚した人はよく知らないな、と世間的にはそんな感じだと思いますけど実の所は凄いんです。

家系からギターのテクニック、そしてトークの巧さや音楽だけに留まらない幅広い知識を持つ人物こそ今回スポットを当てる「和田唱」なのです。

知られざる歴史を簡単にですが、ご紹介していきますのでよろしくお願いします!

スポンサーリンク

家族の知名度が半端ない!その家系はまさに血統!

Twitter

まず、プロフィールについてですが家系がもう有名人(著名人)ばかりな感じです。

父はイラストレーター・エッセイスト・映画監督の和田誠、母は料理愛好家の平野レミ、妻は女優の上野樹里。

夫婦でのデュオも話題になりましたね。

それだけではありません!義姉はDJのDJ SAORI(長姉)、シンガーソングライターの上野まな(次姉)。

更に、音楽系だけでなく弟の妻はモデルで食育インストラクターの和田明日香。

またまたこの方面も凄かった!父方の祖父は音響演出家の和田精、母方の祖父はフランス文学者の平野威馬雄、母方の曾祖父は日本美術史家・法律家のヘンリイ・パイク・ブイです。

これを見ると、本当に「華麗なる一族」ってあるんだなと改めて思いますね。

そして、和田唱のプロフィールについてはこちらです。

・生年月日:1975年12月1日(44歳)

・血液型:O型

・身長:171cm

・担当:ボーカル&ギター

・出身地:東京都渋谷区

・学歴:文化学院専門課程美術科

・趣味:映画鑑賞、古いオーディオ、車の改造、洋服、インターネット、オークション、ディズニー…etc.

かなり多趣味なのもこれを見て分かりますね。

和田唱は自身の好きなものや知って欲しいものを度々YouTubeにて発信しています。

熱量が凄いので、まずはこちらから観てみるのがいいかなと思います。

【和田唱自由研究】

ギターが上手いのはもちろん!実はトークも面白い!

Twitter

さて、ここでは和田唱がどの位ギターが上手いのか?トークが冴えるのか見ていきましょう。

【和田唱 ギター講座】

シンプルにギターとトークの巧さが分かる動画だと思います。

【TRICERATOPS Milk&Sugar】

この曲はラストのギターソロが本当に気持ち良さそうに弾いてます。しかもテクニックがあっての恍惚さ。これは必見です。

【12-bar モノマネ集】

これはバンドメンバー全員がトークしながらのアコースティックライブをするツアーでした。このモノマネのやり取りは本当に面白いので見て欲しいですね。

スポンサーリンク

和田唱を支えるTRICERATOPSとは!?3ピースバンドのお手本!

Twitter

前項にて触れましたが、和田唱はTRICERATOPSと言うスリーピースバンドのメンバーです。

そして、ファン以外だとボーカルの和田唱以外のメンバーはそんなに知名度はないと思いますが、メンバーも凄かったんです。

・ベース:林幸治

TRICERATOPSはリフ中心の楽曲を手掛ける事が多く、曲の印象付けと楽曲の土台を支える両方を担っています。

また、和田唱のボーカルに合わせたコーラス(ハモり)にも定評があります。

特に「jewel」のコーラスはボーカルメロディーの上でなく、下でハモっているのがとても心地よく聴こえますよ。

【jewel】

・ドラム:吉田佳史

最年長のダンスビートを刻む職人的な存在で、性格は底抜けに明るいながら芯がしっかりしています。

ドラムの腕が確かなので、吉井和哉や阿部真央、高橋優などのサポートドラマーとしても活躍する引っ張りダコさんです。

ベースとドラムだけでこれ程楽しめるバンドもなかなかいませんのでご覧下さい。

【Bass & Drum Groove】

スポンサーリンク

ロックとリフの応酬!TRICERATOPSの名曲や楽曲提供などを紹介!

Twitter

さて、TRICERATOPSの楽曲についてリフの曲を中心にご紹介します。

リフとはリフレインの略で同じフレーズを繰り返し使う事で、曲の印象を決めてしまうものです。

使い方を間違えてしまうと単なる単調でつまらない曲になってしまいますが、全然そんな事はありません。

あと、Aメロ~サビが全く同じコード進行ですが、そう感じさせない曲もあるのでそちらもどうぞ。

【Raspberry】

TRICERATOPSのデビュー曲であり原点。ベースの林は「これは俺達の発明だ」とも言っています。

【Going to the moon】

TRICERATOPSが有名になったヒット曲。インパクトがデカいイントロリフが特徴的ですよね。

【Fever】

メロディアスながらしっかりとダンスビートを刻んでいる人気曲。コーラスも心地いいですね。

【Rock music ~ Medley】

これこそリフ祭りの曲。殆ど同じフレーズしか弾いてないのにこの変化は凄い。中間過ぎてからの往年のロックの名曲を織り混ぜるのはファンには堪らないですね。

まとめ

いかがでしたか?数あるスリーピースバンドでもTRICERATOPSは異色なバンドなのが分かりますね。

和田唱の個性も最近広まってきているので、今後の活躍を更に期待していて下さい。

あわせて読みたい
お笑い芸人

【まとめ】「何コレすっご~い!」話題曲ラブアースで『50TA』とコラボしよう!ロンハーのドッキリから誕生した『50TA』こと『狩野英孝』の元気が出る楽曲や歴史をまとめてみた!

2020年6月13日
エンタメビッグ
あの50TAが帰ってきた!! ロンドンハーツのドッキリから誕生したアーティスト「50TA」のファンは、11年ぶりの新曲に盛り上がったの …
アーティスト

『ハマ・オカモト』を徹底解剖!プロフィールからダウンタウンとの関係まで!浜田雅功の長男でベーシスト!CMやラジオにも出演!

2020年5月21日
エンタメビッグ
積水ハウスのCMで楽器屋の店員役をしている人だけど、どこかで見たことある気がするんだけど誰だっけ? 今回はそんな人には特にピッタリな情 …