YouTuber

生きる伝説!江頭2:50がYouTuberデビュー!日本人歴代2位でチャンネル登録者数100万人を突破!同日に草なぎ剛も……!

スポンサーリンク

みなさんは江頭2:50という芸人を知っていますか?

彼はテレビ局を出禁になったり、レギュラー番組を即降板になったりと様々な伝説を持っています。

ですがほとんどテレビに露出することがなく、「1クールのレギュラーより1回の伝説」と豪語しています。その破天荒な彼がなんとYouTuberとしてデビューしました。

そんな彼のプロフィールと噂になっている真相をリサーチしていこうと思います。

スポンサーリンク

数多くの伝説を持つ男、江頭2:50のプロフィール

江頭2:50は現在54歳、身長178センチ、体重55キロとスタイルがいいです。

YouTubeで彼を久々に見た時もスタイルが変わっていないので、体を張る芸人としてのストイックさが表れています。

彼の番組登場曲はおなじみの「スリル」ですね。曲を作った布袋さんはそれを嫌がっているようですが(笑)

彼の伝説は数多くあります。個人的に好きなのは出禁になっていた「いいとも」に出演して暴れまわり、最後にはモッシュダイブしてそのままcmになったという放送回です。

伝説はまだまだあるので、知りたい方は江頭2:50で検索してみてください(笑)

まさかのYouTuberデビュー!?

2月1日なんとエガちゃんねると題してYouTubeに動画を投稿しました。

現在5本の動画を出しているのですが全てが100万回を超える視聴回数。登録者数はもうすぐ100万人を突破しそうです。

100万人を突破したら「草薙とコラボする」と宣言しておりこの企画は実現するでしょう。

気になる動画の内容は代名詞の体を張った芸から、本気で歌を歌ったりと非常に見せ方がうまいです。

なぜこんなに伸びが早いのか、それはテレビで見せているときと同様に本気でやっているからでしょう。

江頭フィーバーはまだまだ続いていくと思います。

100万人突破しました!

2月9日にチャンネル登録者数100万人を突破しました!

2月1日に開設して9日間での100万人到達というのは恐ろしいスピードですね。

江頭さんの人気が伺えます。

どうやらこの記録、日本人歴代2位という大記録だそうですよ!
※1位は『嵐』です。

しかも、同日に『草なぎ剛』さんのチャンネルも100万人突破したそうです!

これはコラボ待ったなしですね!!

根は真面目?その人柄とは

彼の伝説はすべてが破天荒で社会のレールを外れたというエピソードだけではないです。

2011年の東日本大震災の際には、2トントラックを自ら運転して物資を被災地まで送り届けたというエピソードがあります。

またパチンコの営業イベントでは、いつもの大暴れをして、汗だくになりながらもファンサービスとしてシャッターチャンスをくれるのだそう。

このことからパチンコ営業の神と言われているようです!

投稿されている動画でも人柄の良さがにじみ出ているのでそこに注目してみてみるのも面白いかもしれません。

スポンサーリンク

心に響く名言を紹介

江頭2:50には数々の名言があります。「その言葉に救われた」だとか「もう少し生きてみようと思います」などと人々の心を救う言葉、紹介していこうと思います。

「死にたくなったら俺を見ろ。俺をみたら死ぬのがばかばかしくなるから。」

1つめは「死にたくなったら俺を見ろ。俺をみたら死ぬのがばかばかしくなるから。」これは芸人江頭2:50が言うから説得力があって、彼以外には言ってほしくないし、言えないと思いますね。

「目の前で泣いてる人がいたら何とかして笑わせたい。」

2つめは「目の前で泣いてる人がいたら何とかして笑わせたい。」根っからの芸人ですね。本物の芸人だからこそこの言葉が口から出るのでしょうか。

「その時のすべてを出し切りたい、最後にみた江頭が手抜きの江頭だったから申し訳ないから。」

最後の3つめは「その時のすべてを出し切りたい、最後にみた江頭が手抜きの江頭だったから申し訳ないから。」この言葉を聞いて彼がなぜこんなにも数々の騒ぎを起こすのかがわかりました。

行動の裏にはこんな真意があったのだと気づきました。

まとめ

ぷっすま、とんねるずのみなさんのおかげでしたなどの彼の準レギュラーの作品が次々と終わっていき、長いこと江頭2:50を見ていないという方も多かったでしょう。

ですが騒然とYouTuberになり、たった1週間で登録者数が90万人を超えるとは誰もが予想していなかったように思います。

それだけ人気がある、需要があるということなので、ますます盛り上がりをみせていくでしょう。

スポンサーリンク